天草で寒天作り

料理

家に放置されていた天草を前々からどうにかしなくては!と思っていました。(同居の母は狂ったように買い込んではパタっと興味が失せる性質でその残骸がいっぱいあり、その一つが天草です。)

寒天をなるべく柔らかく仕上げたいのですが薄めすぎると固まらない。この微妙なバランスを極めたいのですが初回は攻めすぎずに袋に表示してあるレシピ通り作りました。食物繊維が豊富に含まれている寒天は、便秘解消や高血糖や高コレステロール、高血圧の改善や予防に効果的だそうです。いいですね!

  • 材料
     天草 30g
    水  2000cc
    塩  少々
     酢  大さじ1
     トッピング 黒蜜、あんこ、フルーツお好みで
  • 目的
     原料をつくる、新しい経験をする
     健康な食品を食べる
  • 費用
     天草 874円/70g
     https://tomiz.com/item/00261701
  • 時間
     煮詰める時間:40分
     固まる時間 :60分(粗熱が取れるまで時間によります)
見た目は海辺に落ちていそうな単なる藻のようです。購入してから随分経ってしまったせいで茶色が濃い。

水でよく洗います。

砂やよくわからないゴミがついているのでしっかり洗います。

大きめの鍋に入れて煮る。

大きめの鍋にてんぐさを入れ火にかけ、沸騰したら酢大さじ1を入れます。吹きこぼれに注意して40分程煮ます。天草にぬめりが出てきたら塩少々を入れかき混ぜ、火を止めます。

厚めのキッチンペーパーや布巾等で裏ごします。

ざるで裏ごすと細かいゴミ、砂入るのでお勧めしません。かといって布巾はその後の処理が面倒くさい方もいるかも。私はざるの上に普通のキッチンペーパーを置いてやってみましたがなかなか濾せず時間がかかってしまいました。いい方法ではなかったです。

容器に入れ粗熱を取ります。

厚みが薄い方が切った時のキューブが小さくなり好みなので、たくさんの容器に平たくなるように入れて固めます。

固まったら器に盛って食べましょう

今回はこれで終了です。最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました